読んでいる本

設計の中で出会う場所やプログラム、施主の世界を知りたくて、関係しそうな本を読んでいます。設計を通していろいろな世界を旅しているようなところがあります。月1くらいで更新中です。

共有地をつくる

20220225

平成都市計画史

20210210

PUBLIC HACK

20190925

ケアするまちのデザイン

20190328

居るのはつらいよーケアとセラピーについての覚書

20190225

秩父山間の歴史民俗

20180708

かんがえる子ども

20180601

「間にある都市」の思想

20171201

ありふれたものの変容

20171031

ウォークス 歩くことの精神史

20170730