読んでいる本

設計の中で出会う場所やプログラム、施主の世界を知りたくて、関係しそうな本を読んでいます。設計を通していろいろな世界を旅しているようなところがあります。月1くらいで更新中です。

映像の歴史哲学

20130626

コモンズからの都市再生

20121110

今和次郎「日本の民家」再訪

20120326

住み開き

20120110

つながりの作法

20101210

虚構の「近代」ー科学人類学は警告する

20080805

ランドスケープエコロジー

20061025

「聴く」ことの力―臨床哲学試論

19990630

心のなかの身体

19911120

パタン・ランゲージ

19841205