ねれる公共

20220502

公園に面する大階段は居心地がよく、人々はご飯を食べたり本を読んだり、ときには寝て過ごしたりしています。アートの施設でありながらエントランスにだらしない空気が漂っていることで、敷居がとても低く感じられ、だれもが入りやすい雰囲気が生まれています。
(アーツ千代田/東京都)

Written by