みどりのデザイン

20220426

マンションの大規模修繕を行っています。そうするとバルコニーは職人さんの作業場所になり、普段置いている物を片付けなければなりません。しかし室内にしまうことのできない植物たちが、共用空間に設置された仮設の植木棚に一堂に介し、さながら園芸店のようです。これをきっかけに住人同士で交流が生まれそうな雰囲気や、普段ばらばらに散らばっているものが集まって魅力を持つこと、棚が足場と同じ単管パイプでつくられていることなど、たくさんのおもしろポイントを見出すことができます。

(練馬区/東京都)

#shuheikawamata

Written by