かんがえる子ども

20210903

本編はこどもにまつわる様々なことを絵本作家で知られる安野さんご自身の経験談や、教育現場の歴史などと共に学べます。こどものころの感覚を思い出せる部分があったり、こどもと接する自分を顧みて納得する部分が多々ありました。けれども、こどもとかかわる職業や立場でなくとも、生きていく中で何処か意識しておくと良さそうだと思うヒントが随所に語られているように思いました。

出版年月日:2018.6.1
出版:福音館書店
著者:安野光雅