設備の居場所

20210502

ガスボンベは定期的に交換が必要なのでメンテナンスしやすい場所に置かれるべき設備です。写真は山奥のキャンプ場で見かけたガスボンベ置き場で、燃料やゴミなど場外への出し入れが必要な物資と一緒に運搬しやす入り口付近に位置しています。また作業がおこないやすいように屋根がかけられて照明と扇風機、いすなどが置かれており、頻繁に人の手が入る設備の置き場としてふさわしい場になっています。
(浜松市/静岡県)

#koheiyoneyama

Written by